オートキャンプ ユニオンでキャンプ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月19〜20日でオートキャンプ ユニオンでキャンプをしてきました。

今回利用すのるは初めてでしたので、オートキャンプ ユニオンについて書いて行きたいと思います。

 

都内から車で約1時間30分くらいで到着し、ユニオングループが経営しているキャンプ場です。

近くにはサバイバルゲームで有名なサバイバルゲームフィールド フォレストユニオンあります。

キャンプ場からサバイバルゲームのフィールドが見えます。

 

オートキャンプ ユニオン

アクセス・住所・電話番号

・住所 千葉県印西市平賀2719

・電話番号 090-8503-8669

 

東関東道「佐倉IC」で降りて、51号線を酒々井方面に向かいます。

296号線が出てくる手前を137号線に入りしばらく道なりに行きます。

すると「宗吾入口」交差点が出てきますので、左折します。

京成本線を渡り「京成酒々井駅」を過ぎてすぐの信号を左折します。

1〜2分くらい行くと「オートキャンプ ユニオン」の看板が出てきますので右折し、細い道路に入りしばらく行くと到着します。

 

今回私は上記の「佐倉IC」からではなく、「酒々井IC」から行ってみました。

酒々井ICからでもそこまで遠くなかったです。

地図上で見た限り酒々井ICの方が近いのでは?と思ったほどです。

東京方面から行くんでしたら佐倉ICの方がいいかもしれません。

圏央道を使って行く場合は「酒々井IC」の方がいいかもしれません。

 

オートキャンプ ユニオンのチェックイン・チェックアウト時間

チェックイン  11時

チェックアウト 10時

 

場内マップ

オートキャンプ ユニオンの場内マップになります。

 

全体的に横長のキャンプ場になります。

1〜14番までが電源サイトになります。

1サイトの広さは約10m×10mくらいです。

 

オートキャンプ ユニオンの各種場所紹介

オートキャンプ ユニオンの各場所について紹介していきたいと思います。

 

オートキャンプ ユニオンの管理棟・受付

キャンプ場の入り口の左側に受付があります。

こちらで受付をしてキャンプ場に入りますが、今回行った時はこちらに管理人さんはおらず、少し進んだ右側にある下記の画像のトレーラーハウスに管理人さんはいました。

 

入ってすぐ左の管理棟にいない場合はこちらに管理人さんがいる場合がありますので、伺ってみてください。

 

オートキャンプ ユニオンのサイト

サイトを紹介していきます。

33〜44番サイト・デイキャンプサイト

まずはキャンプ場に入って右側にある33〜44番サイトとデイキャンプサイトです。

①の部分から撮った33〜44番サイトです。

そしてこちらが②の場所から撮ったデイキャンプサイトです。

綺麗な芝生が生えておりフィールオ状態はGoodです!

 

オートキャンプ ユニオンの森林サイト

次に森林サイトはこんな感じになっていました。

森林サイトは50〜54番です。

まずは入り口方面の①の方からはこんな感じになっています。

①の場所から撮った画像です。

森林サイトだけあって木が多くあり、日陰があります。

②の方から撮った森林サイトです。

森林サイトは他のサイトと違って少し傾斜があります。

また下は芝生ではありませんでした。

 

その他のサイト(1〜32番サイト)

その他のサイトはこんな感じになっています。

まずは①から撮ったサイト風景はこんな感じです。

全体的に奥行きのあるキャンプ場です。

白い柵でサイトが区切られています。

②のところから見たサイトがこちらです。

キャンプ場の一番奥から見た風景です。

③から見たサイトです。

 

どのサイトを見ても1サイト約10m×10mくらいの広さがあります。

森林サイト以外のサイトは綺麗な芝生でとてもいいサイトだと思います。

1〜32番サイトは木がほとんどなく、日差しを遮るものがないので、夏場はとくに熱中症対策が必要です。

 

オートキャンプ ユニオンの炊事場

炊事場は2か所あります。

デイキャンプのところに1つとトイレなどの近くにあります。

今回はトイレなどに近い炊事場を利用したのでそちらの写真を撮ってきました。

こちらが炊事場になります。

残念ながらお湯は出ませんが綺麗な炊事場です。

ただし、1番サイトからだと炊事場は遠いので、炊事場が近い方がいい方は注意ぢてください。

 

オートキャンプ ユニオンには共用の冷蔵庫がある

こちらのキャンプ場には共用の冷蔵庫がありました!

袋などに名前を書いておけば自由に使って大丈夫みたいです。

マップを見ると受付の横に『冷蔵庫』と書いてありますが、実際には受付の横にはあるんですが、四角で囲んだ辺りにあります。

結構大きい冷蔵庫です。

共用の冷蔵庫となっていますので、利用する場合には食品などの取り間違えや盗難などには注意した方がいいかと思います。

 

オートキャンプ ユニオンのトイレ

トイレは炊事場の近くにあり、キャンプ場内に1つしかありません。

こちらの場所にトイレがあります。

こちらがトイレになります。

トイレも綺麗に清掃されており清潔でした。

 

オートキャンプ ユニオンのシャワールーム・コインランドリー

シャワールームとコインランドリーはトイレの奥にあり、同じ建物内にあります。

まずはシャワールームです。

シャワールームの中の写真を撮ろうとしたんですが、広角レンズでも全体を写せなかったので今回は写せませんでしたが、中は清潔に整備され綺麗でした。

こちらがコインランドリーです。

シャワールームの向かい側に設置されています。

 

サバイバルゲームフィールド フォレストユニオン

キャンプ場の一部の場所からサバイバルゲームフィールド フォレストユニオンのゲームフィールドが見えます。

私はサバイバルゲームをやらないのでどのフィールドが見えているのかって言うのは分かりませんが、写真を撮ってきました。

①と②の位置からフィールドを見ることができます。

こちらが①のところから見たフィールドです。

矢印の方向にフィールドが見えますが、こちらのフィールドは少し見づらいです。

カメラのレンズから望遠にしてみると、プレイヤーの動きが分かるくらい近いです。

こちらは②の地点から矢印の方向にフィールドが見えます。

どこでフィールドが区切られているのか分かりませんが、1つのフィールドがとても広そうです!

そして②の地点から見えるフィールドは5番サイトからよく見えますので、フィールドの景色を見たい方は5番サイトでキャンプをするといいと思います。

 

CAMP

今回のキャンプも平日と言うこともあり、私たちを含め2組でしたのでほぼ貸切でした!

 

今回の場所

今回初めての利用だったので、なんとなくど真ん中かの20番サイトにしてみました。

 

HDタープヘキサエヴォPro.を使ってみた!

ずいぶん前の話になりますが、ヘキサエヴォを買ったんです。

買ったのが冬だったため使わずに眠っていましたので、今回初めて使用しました!

 

早速設置してみました。

おー!かっこいい!

横から見てみてもかっこいい!

 

雪峰祭で購入したフラッグもポールに付けてみました!

少し風もあっていい感じに旗がなびいていました!

 

このタープはポールを立てる場所を変えることによって自由にアレンジが可能なタープで一目惚れして買いましたw

まだ他の場所にポールを立てたことがありませんが、結果的に買ってよかったと思います!

別のアレンジでポールを立てましたらまた写真をアップしたいと思います。

 

ランドブリーズ4と連結!

今回はタープを張ったので、ランドブリーズ4と連結したスタイルでキャンプをしました!

おー!なかなかいい感じです!

今回はこんなスタイルでキャンプです!

 

夕飯作り

まずはコールマンのスモーカーでおつまみ作りと、夕飯はハンバーガーを作ることになったので、ダッチオーブンでパン作りです!

こちらを作っている間にパンに挟むハンバーグ等の下準備やサーモンのカルパッチョやオニオンリンングなどを作りました。

 

そして出来上がったのが下記の画像です。

若干焦げたもののいい感じにできました♪

そして燻製は定番のタマゴとチーズ!

オニオンリングとポテトも揚げました!

サーモンと玉ねぎのカルパッチョも完成して夕飯の完成です!

 

男子が作ったわりにはそこそこオシャレなディナーが出来上がったんじゃなでしょうか?

 

お酒を飲みながらのほほ〜んと過ごしているとあっという間に夜になりました。

夜になってもなんかいい感じです!

カッコイイ!!

 

夜が更けてぐっすり寝るとあっという間に朝になったので、朝食作りです!

今回の朝食はパンケーキにしました!

出来上がったのがこちら!

フルーツたっぷりのパンケーキです!

以外とフルーツの量が多く朝からお腹いっぱいになりました!

 

そんな感じであっという間にチェックアウトの時間になってしまいましたので撤収して帰宅しました。

 

オートキャンプ ユニオンの近くにはスーパータイヨーがある

今回写真はありませんが、キャンプ場へ行く途中に「スーパータイヨー」と言うスーパーが京成酒々井駅の近くにあります。

東関道「佐倉IC」や「酒々井IC」方面から来る場合は「宗吾入口」交差点を左折し、京成本線を渡って「京成酒々井駅」を過ぎてすぐの信号を左折するとキャンプ場方面へ行くのですが、その信号を曲がらずにまっすぐ行くと、すぐ右にスーパーが出てきます。

そのスーパーが「タイヨー」と言うスーパーで、ここが最後のスーパーになります。

 

千葉ニュータウン方面から来られる方は、千葉ニュータウンでお買い物をすることをオススメします。

千葉ニュータウンを過ぎてからはスーパーが見当たりませんでしたので、ガッツリ買い物をする場合にはニュータウンでお買い物をすることをオススメします。

まとめ

オートキャンプユニオンは車で都内から1時間半くらいのところにあり、こじんまりしたキャンプ場でした!

サバイバルゲームで有名なユニオン系列のキャンプ場で近くには本格的なサバイバルフィールドもあります!

そして近くには酒々井プレミアム・アウトレットがあり、キャンプ帰りなどに立ち寄れますので是非行ってみてはいかかでしょうか?

また、圏央道方面からお越しの方は、あみプレミアム・アウトレットもありますので寄ることもできます!

 

サイトは10m×10mくらいの広さがあり、綺麗に区画されており、芝生もとても綺麗でした。

ただし、森林サイトは少し傾斜になっており、ボコボコなので私的に綺麗なサイトがいいと言う方には向いていません。

 

トイレなどは1つしかないため、1番サイトなどからは少し離れていますので、より近い方がいい!と言う方は炊事場の近くのサイトを予約することをオススメします。

 

森林サイト以外は日差しを遮るものがありませんので、暑さ対策等は万全にして行かないと、熱中症になったり、日焼けしたりしますので注意しましょう。

 

日中は近くにあるサバイバルゲーム場から「レディーゴー!」と言う掛け声が頻繁に聞こえてきますが、その声以外はとても静かなキャンプ場です。

 

今回私が訪れた時にはなかったのですが、休日や夏休みなどには子供が遊べるエアーの遊具が登場するそうです!

 

お買い物は「京成酒々井駅」の近くに「スーパータイヨー」がありますので、そこでお買い物をすることができます。

 

 

そんなこじんまりとしていて、芝生の綺麗なキャンプ場をお探しの方にはオススメなので是非行ってみてください!

 

【関連記事】

ヤフオクで新品や中古のスノーピークやコールマンなどのキャンプ用品を最大限お得に落札・出品する方法

 

ヴィクトリア株主優待券でキャンプ用品やアウトドア用品を常に安くお得に買う方法!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。